×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ポケモン不思議のダンジョンのわざマシンの説明

闇の探検隊をやってみました!

ポケモン不思議のダンジョンの闇の探検隊を買って、さっそくやり始めてみました。

流れは前作の救助隊のやつと変わらなかった感じがあります。まぁ変わるのはあるのですが、ストーリーとか、キーアイテムとか仲間になるポケモンとかは違ったりするのは当然なのですが、おおまかな流れはたいして変わってない感じがしました。

バージョンアップしたのは、主人公が人間からポケモンに変わって色々な依頼をこなしていき、世界の危機に関する事に関わっていくと仕えるポケモンが増えていくといった感じです。


ちょっとだけ操作しづらいなって思うところがありましたが、大丈夫な範囲内です!
あと、システム的に面白かったのは装備を鍛えるのが毎回レベル1からやらなきゃならないところかな。成長要素はちょっと物足りなかったような感じがしました。

まぁ、子供向けのポケモンゲームだからハラハラ感が足りないのは仕方ないのかな・・・。きっと後半はレベル上がるだろうから仕方ないかなって感じがしました。

主人公についてですが、16種類のポケモンの中から性格診断みたいな質問をこなした後自分に合ったポケモンが決まるのですが、ピカチュウになる確率が高いみたいです。人気ナンバー1だからなりやすいのかな?子供が喜ぶのかな?って思いました。

その他は、ニックネーム付けたり、パートナー選んだり、チーム名を決めたり最初にやらなきゃならない事はいっぱいありますよね。
頑張りましょう〜☆